2020/6/11

福岡県車椅子レーサー「TEAM BLUETAG 2ARM DRIVE」渡辺勝選手にご利用いただきました。

この度、車椅子レーサーの渡辺選手より使用感の感想をいただきました。塗布箇所はベアリングシールの上から、シャフト部分です。

感想

【ナノコロオイル・スプレー使用】
「ウォーミングアップの際からいつもと違う感覚になりました。午前中にもハードな練習をしていたので、疲れでバランスが悪いのかと思いましたが、体が動き出してもその感覚が抜けずに、おかしいなと思い返してみると、オイルを入れたことを思い出し衝撃を受けました。
私の場合0.7~0.75 秒に1 回、ハンドリムと呼ばれる車椅子の駆動部分を触りトルクをかけます。
いつもなら、ハンドリムを触ってから体重を乗せるようなイメージでトルクをかけますが、ハンドリムを触る瞬間から、しっかりとスピードをつけて触らないと、ハンドリムに触れた瞬間、手が持っていかれるような感覚になります。
つまりハンドリムを触っていない0.6 秒ほどの1 サイクルの中での失速率に違いがあるのではないかと思います。
いつもと同じ感覚で触れないほど、転がりが良いと感じました。 本当に感動しています。」

塗布箇所

ベアリングシールの上から、シャフト